人気タイトル

最近の記事



ipodacc_120-60.gif






過去ログ

リンク

プロフィール

脳内飛行士

Author:脳内飛行士
一瞬で通り過ぎる毎日を
ふらふらと飛び回る夢想家

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

脳内飛行
PC・ネット・IT関連の気になる事柄をわりと真面目に好評妄想中です!

Google
 
Web nonaihiko.blog33.fc2.com

<このGoogleサーチは本ブログ内のキーワード検索に対応しています>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースJAPANでガンダム特集! 
 11月29日のニュースJAPANで「ガンダム」が特集されてました。
滝川クリステルが「30代の男性を中心に、たまらないこちらです」と紹介していましたが、「あなたのほうがたまらない!」と思った30代の男性ファンがたくさんいたのではないでしょうか。
newsjapan-gundam.jpg


「世代を超えるガンダム」として25年以上続いているガンダムについて今ある変化が起きているという。「ガンダムとはいったい何なのか?」

CMの後すぐ!
NA)
東京上野にできた長蛇の列。ガンダムをテーマにした現代アート展での光景だ。
11月末で既に36,000人。現代アート展としては異例の来場者数となっている。

 12月25日まで公開予定の上野の森美術館でのガンダムをテーマにした現代アート展「GUNDAM 来たるべき未来のために」を紹介。
 長蛇の列を作る来場者の映像が映し出される。1分の1スケールコアファイターなど次々とガンダムをモチーフにした作品が紹介される。

NA) 
数々の作品を手がけた若手アーティストたちはガンダムを見て育ったいわゆるガンダム世代だ。来場者もガンダム世代を中心に幅広いファン層が集まる。
(ガンダム世代とは1960年後半から1970年代生まれを指すというテロップが登場。)


(来場者数人へのインタビュー)
「内容が深い」(日本の青年、大人のファン代表)、「感動があるんで」(日本の少年、子供のファン代表)、「美しいアニメね」(イタリアのファン代表の女性)など。

(こんなファンも・・・、と、シャアのコスプレをした男性が登場)
「おやじにもぶたれたことないのに!」と何故かアムロのセリフをのたまってましたね。
と、そのすぐ後にブライトさんとアムロのあのシーンが流れます。

ブライト「えーいっ」バシッ
アムロ 「二度もぶった。おやじにもぶたれたことないのにー!」
ブライト「それがあまったれなんだ! 殴られもせずに一人前になった奴がどこにいるものか!」


(TVアニメ「機動戦士ガンダム」1979年~1980年のカットが出ます)

NA)
機動戦士ガンダム、1979年に初放映されたSFロボットアニメだ。
当時のロボットアニメといえばストーリーは勧善懲悪。
いっぽうガンダムは宇宙移民の独立を訴えるジオン公国とそれを認めないとする地球連邦の間で起きた一年間にわたる人間対人間の戦争。「モビルスーツ」と呼ばれる人型兵器、ガンダムを操る主人公「アムロ・レイ」を中心に、戦争に巻き込まれた少年・少女たちの心の葛藤と成長を描き出した。

(アムロとアムロの母ちゃん登場)
アムロ母「昔のおまえに戻っておくれよ!」
アムロ 「今は…戦争なんだ!」ダッシュ!

NA)
当時のアニメの常識を覆すハードな設定。しかし、これが裏目に出たのか視聴率は芳しくなく、途中で打ち切りになった不遇の作品だったのだが…。
再放送されると一気に大ブレイクを迎える。
映画化されれば劇場には長蛇の列。(当時の映画館で列を作る人の映像が流れます)

(次に1982年当時の小学生へのインタビュー映像)
レポーター「ガンダムを持ってる人どれくらいいる?」
小学生ガキ「はーい、持ってるぞー! もーーってるぞー!!」

NA)
おもちゃ売り場はガンプラ一色。(「ガンプラ」・・・ガンダムのプラモデル、のテロップが入る)
入荷しても即売り切れという事態に、バンダイのガンプラ製造ラインはフル稼働で対応していた。

(バンダイの社長兼CGOの上野和典のインタビュー。(CGOっていうのはチーフガンダムオフィサーのことらしいです。アップルのスティーブ・ジョブスCEOのCEOはチーフエグゼクティブオフィサーで経営最高責任者のことだからCGOはガンダム最高責任者ってことですね。ガンダムサイコーっていう人とはちょと違う))
上野氏「当時は本当にもう…ま、ユーザーの方の熱い思いっていうんですか、それにお答えするだけでですね、え、精一杯みたいな…」

NA)
若手社員の頃にブームを経験したバンダイの上野社長。
現在はバンダイのガンダム最高責任者も兼任している。

(上野氏インタビューの続き)
上野氏「ガンダムっていうのは、あのー、よく言うように直球勝負って言いますよね。熱い思いを語って頂きますから…叱咤激励を。…と、我々もまた「ここでどうだ!」みたいな直球をまた投げ返しますから」

NA)
ガンダムゲームの発売を目前に控えた制作現場。
ゲーム制作は最低でも2年先のトレンドを見据えなければならない。
しかし、上野社長はさらにその先を見ようとしている。

(また上野社長のインタビュー)
上野氏「あと10年続けられないとですねえ、やっぱり、あとこう…10年続けるにはやっぱりバイブルが必要ですし…そのバイブルは何だということを、もうちょっとこう…具体化をしていくということに…」

NA)
数々のガンダム関連商品。
その大半はバンダイグループから販売されている。(ガンプラ販売個数3億7,000万超(累計)のテロップ)

ガンダム関連売上高(バンダイグループ連結)のグラフが出てくる。

NA)
売り上げは6年前に比べ2倍で安定。

(角川書店刊「月刊ガンダムエース」毎月25万部 のテロップ)

NA)
他社の関連商品も軒並み大ヒットしている。

(角川書店刊)コミック「THE ORIGIN」累計500万部 のテロップ)

NA)
さらなる拡大を見せるガンダム市場、その規模は。

(「日経キャラクターズ!」誌 中村 均編集長のインタビュー)
「最終消費者ベースで考えると、恐らく1000億円を超えるマーケットを形成していると思います」

NA)
1000億円を超えるマーケット。(ガンダム市場規模1,000億円 超(推定)のテロップとバンバンバンバンバンッというBGM)

今まで支えてきたのは当時子供だった30代の男性たちだ。
だが最近では消費者層の変化が起きているという。

(また「日経キャラクターズ!」誌 中村 均編集長のインタビュー)
中村編集長「えー、親子二世代による消費っていうものがですね、え、ちょうど始まったんじゃないかと…。もうちょっと時間が経つとですねえ、いわゆる三世代にも拡がると思うんですねえ。ディスニー作品ということで考えると、向こうはもう、そういう消費のされ方がされてるわけですよね。あのー、いずれは、えー、日本のコンテンツっていうものもそういうふうに変わるんではないか…というふうに考えますね。え、特にその代表格が、ま、ガンダム、なんではないかな、と…」

NA)
現在公開中の映画「機動戦士Zガンダム」2、客席には親子連れの姿も目立つ。
(映画「機動戦士ZガンダムII ~恋人たち~」大ヒット公開中 のテロップ)

(ゼータガンダム、カミーユ発進のシーン)
カミーユ「ゼータ、いきます!」

NA)
機動戦士Zガンダムの舞台は初代ガンダムの7年後の世界。
宇宙移民への弾圧を続ける組織とそれに抵抗する組織による内部紛争を描いた。
ゼータもまた元はテレビシリーズ。19年を経て、映画としてよみがえった。


(来場者家族へインタビュー)
「楽しかった(男の子)」、「ガンダムグッズはもう、部屋中置いてありますね(お父さん)」「で、一緒に見てるようになって、夢中になって(お母さん)」

NA)
親から子へ。
拡大し続けるガンダムの世界。
ガンダムの生みの親、富野氏の眼にはどう映っているのか。

(ガンダムの原作者 富野由悠季氏 のテロップとインタビュー)
富野氏「もう、そういうものがある中に、自分が一員として参加していたかもしれないっていうふうに思わせてくれるだけでありがたいっていう存在で、あのー、僕はこのじょ、じょうきょ、僕はこの状況、だから、作ってませんもん。作ったのはそのコアんなってる部分だけだから…。やはりその、石を投げただけのことでしかないというふうに思ってます」

(ガンダムの未来はーー のテロップのあと引き続きインタビュー)
富野氏「僕ん中で、ガンダムは基本的に完結しています。やっぱりそのー、人っていうのは、その世間があって生かされているわけですから、僕は世間に任せていいんじゃないのかなっていうのは、このー、もう数年の一つの結論であります」

NA)
新しい世代による新しいガンダムが生まれるのも良しとした富野氏。

(富野氏にとってガンダムとはーー のテロップに引き続きインタビュー)
富野氏「たまたま手に入れることができた宝みたいなものです」

NA)
拡大する世界、そしてマーケット、ガンダムはいま新たな時代を迎えようとしている。


VTRが終わり、滝川クリステルのアップ
滝川クリステル「ふーん、それにしても1000億円っていうのは、スゴイですよねー!」

ってソコですかっ!
さすが「クリステル姉さま」(byくりろぐ)ですね。 おしまい。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nonaihiko.blog33.fc2.com/tb.php/21-80737f44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ検索


おもしろいブログを紹介中

フィード

カテゴリー

ウイルスセキュリティ


なぜだか売れている本
アイデアのつくり方
アイデアのつくり方

話題のロストを一気に見るなら
LOST
LOST DVD Box 日本版8月2日登場

ダントツ人気爆走中!
英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け
英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。