人気タイトル

最近の記事



ipodacc_120-60.gif






過去ログ

リンク

プロフィール

脳内飛行士

Author:脳内飛行士
一瞬で通り過ぎる毎日を
ふらふらと飛び回る夢想家

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

脳内飛行
PC・ネット・IT関連の気になる事柄をわりと真面目に好評妄想中です!

Google
 
Web nonaihiko.blog33.fc2.com

<このGoogleサーチは本ブログ内のキーワード検索に対応しています>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイトに危機。電通殴り込み。
10月24日のニュース記事で「TBSと電通が地上デジタルテレ
ビの番組と連動したネット通販の運用実験を始めると発表」
というのがあった。

内容は「TBSとAmazonのサーバを接続して番組内で紹介し
た書籍やDVD、キャラクターグッズなど約30点を、番組の進
行に応じてデータ放送画面上に表示。ネットに接続した地デ
ジチューナーのユーザーなら、テレビのリモコンを操作する
だけでAmazon.co.jpにアクセスし、商品を購入できる。」
というシステムの実験を始めるというもの。

 ああ、とうとう来たなという感じ。
その後すぐに「フジテレビと楽天のサーバーを接続して云々」
とか続きそうだ。これが本格的に稼働すると、「今テレビ番組
で紹介された人気の健康食品です!」とかいって、ネット店舗
に誘導しているちっぽけなアフィリエイトサイトはかなりの数
が吹っ飛びそうだ。いや、吹っ飛ばないにしても大打撃を食ら
う可能性はありそうだ。
 
 全国区で公共電波を使用して、おまけに有名人が立派なレビ
ューを付けて大々的に宣伝している商品が、見ているその場で
買えるようになるのだ。わざわざ「番組で紹介されている
商品の名前をメモ」→「コンピューターを立ち上げる」→「イ
ンターネットの検索サイトで検索」→「検索に引っかったサイ
トをいくつもチェック」→「やっと購入」なんていう面倒くさ
い行程を踏んでいる今のビジネスモデルなんて勝ち目はないだ
ろう。

 気になるのは、電通がこのシステムを組んでどういう風に広
告収入を吸い上げるのかというところだ。データ放送画面から
一気にアマゾンのサイトに誘導するというのは、それって思い
っきりアフィリエイトじゃん! しかも主婦のお小遣い稼ぎの
副業レベルじゃない。広告のプロ中のプロ集団の本気(マジ)
アフィリエイトだ。そこらのサイトで「月収100万円も夢じゃ
ない」なんて言って実際は結構きつきつでがんばって五千円も
いけばいい方、なんてのとはケタ違いだ。

 少ないお小遣いの中で選びに選んでひとつだけ食玩を買う子
供を尻目に、それを箱で大人買いするサラリーマンみたいな
(どんな例えだ)事が起ころうとしている。
 
 バラエティだろうが、ドラマだろうが、番組の中に登場する
ありとあらゆる商品が根こそぎ即席販売の対象になる。
「今ご覧の本ドラマ内で木村拓哉がしている指輪は」なんて画
面の端にリンクが表示されてテレビリモコンで選択するとそれ
が即買えるということだ。番組が進行していくそばからリアル
タイムでものが売れていくという状況が起こる。
これはテレビ番組の視聴率の概念も変わるということを意味
している。
 
 今までは視聴率の高い番組がイコール偉い、みたいなことだ
ったが、これからはその番組の放送でどれだけ視聴者がもの
を買ったかが瞬時にわかるようになるわけだから、必ずしも視
聴率が低いからといって駄目な番組ということにはならないか
もしれない。
 視聴率が低くても何故か番組の中で紹介される高額な商品が
やけに売れるというようなことが起これば、その番組は偉いと
いうことになる。ただし、インターネットの世界でもやはり、
商品の売れるサイトというのはコンテンツも充実していて来訪
者が多いので、ものが売れる番組と視聴率というのは比例して
いくことになると思うのだか…。
それにしても凄いことになってきた。でも間違いなくこれは数
年後には普通のことになるだろう。

 最近ではデジタルハードディスクレコーダーの影響で、民放
各局の番組の合間に挿入されるテレビCMの効果は本当にある
のかと疑問視され始めている。(大容量ハードディスクに大量
に番組をため込んで、CMを全部とばして一気に見るという視
聴スタイルが最近のおしゃれっぽい?)
 そのせいか、CMのCMなんてのもやってるしね。
だから広告代理店も今のテレビCMに変わる、新たなおいしい
広告収入を得る方法を模索中なのだろう。CMって請求額も大き
いけど、原価だって額はけっして小さくないし…。
無理なオーダーをきいてるうちに制作費回収できなくて吹っ飛
ぶ映像プロダクションとかもあるご時世だし。その中で超巨大
広告代理店が目を付けたのが、いまや主婦の間でも話題になっ
ているアフィリエイトということなのだろうか。

 ライブドアや楽天などのIT系企業がテレビ局の丸ごと買収に
躍起になってヒンシュクをかっている間に、こういうシステム
をちゃっかり作って「わりと真っ当ではないのか」と思わせて
しまうやりかたで、自分たちの収益を上げるシステムをちゃん
と押さえる電通という会社はやはりただものではないと思う。
 新聞広告だろうとテレビCMだろうと「商品を宣伝して企業
から広告収入を得るというシステム」は、それ自体を最初に作
ってしまい、あとはそれが乗っかる媒体を他に先駆けて全て押
さえてしまうとおいしい。それが早ければ早い程、規模が大き
ければ大きい程、あとから参入してくるものとの差をつけやす
い。放送局とIT企業がすったもんだしてる合間に放送局とIT企
業の両方のいいとこ取り。
ああ、電通恐るべし。

 ライブドアの堀江社長が語った言葉に「儲かる商売選びのポ
イントは、粗利益率が高く、在庫がいらなくて、急成長してい
る市場を狙う」というのがあるが、電通がやろうとしているの
はまさにその言葉に合致する。これをしょっぱなにやるのが電
通みたいなとこだと、後から参入しようとするとこは大変だろ
うなあ。
 これからいろんな大手代理店が番組用のASP(アフィリエイ
ト・サービス・プロバイダー)を自前で作ったり、大手ASPと
提携したり、そのASP自体の広告を番組で流したりとかして、
ぐっちゃんぐっちゃんになるんだろうなあ。
 
 なーんて思ってたら、ある日アメリカの片田舎のおじさんが
「ネットのアフィリエイトってのは、わしが80年代後半にイン
ターネットを使ったビジネスモデルとして特許申請したんじゃ。
おまえら金払え!」なんて言い出して、日本中の企業がたっ
た一人のおっさんに法外なライセンス料を払うはめになって
「また、アメリカのサブマリン特許かよ」と日本人がボヤくっ
ていうオチがついたりして…。なーんてことはないか。
スポンサーサイト

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nonaihiko.blog33.fc2.com/tb.php/1-5fa31a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アフェリエイトで3日目に収入GET!

私は以前から自分でホームページを立ち上げアフェリエイトもやっていたんですが、まずアクセスがないので売れるわけもなく、諦めかけていました。でも、ブログを使えば結果がでるんですね!しみじみ実感しました。ノーリスクでこんなにも稼げるなんて!!(*/∇\*) サイドビジネス通信~成功への道~【2005/11/05 15:56】
ブログ検索


おもしろいブログを紹介中

フィード

カテゴリー

ウイルスセキュリティ


なぜだか売れている本
アイデアのつくり方
アイデアのつくり方

話題のロストを一気に見るなら
LOST
LOST DVD Box 日本版8月2日登場

ダントツ人気爆走中!
英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け
英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。