人気タイトル

最近の記事



ipodacc_120-60.gif






過去ログ

リンク

プロフィール

脳内飛行士

Author:脳内飛行士
一瞬で通り過ぎる毎日を
ふらふらと飛び回る夢想家

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

脳内飛行
PC・ネット・IT関連の気になる事柄をわりと真面目に好評妄想中です!

Google
 
Web nonaihiko.blog33.fc2.com

<このGoogleサーチは本ブログ内のキーワード検索に対応しています>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースJAPANでガンダム特集! 
 11月29日のニュースJAPANで「ガンダム」が特集されてました。
滝川クリステルが「30代の男性を中心に、たまらないこちらです」と紹介していましたが、「あなたのほうがたまらない!」と思った30代の男性ファンがたくさんいたのではないでしょうか。
newsjapan-gundam.jpg


「世代を超えるガンダム」として25年以上続いているガンダムについて今ある変化が起きているという。「ガンダムとはいったい何なのか?」

CMの後すぐ!
[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

宇宙での新技術を提案して年間3000万円の研究費をゲットしよう!
 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA) の「宇宙オープンラボ」では、年に2回(3月と9月)行われる審査会で採択されるとJAXAと共同研究契約を結ぶことにより、JAXAが分担する共同研究費として年間最大3,000万円を活用できるという。

 応募には2つの制度がある。
1.「宇宙パートナー制度」宇宙インフラ等を活用した多様な宇宙航空ビジネスの募集。
2.「宇宙ベンチャー制度」ビジネス面での成立性を考慮したJAXAへの技術提案、JAXAが提示する技術課題への提案の募集(その技術が汎用性を持つものが望ましい。その技術を利用した製品が将来的に市場性を持つ可能性がある、など。)

過去の事例を見てみると年間3000万円という金額がちっぽけに感じてしまいそうですが…。
やっぱり、宇宙ってスケールでっかいですね。何か斬新なアイディアがあって
「俺は宇宙でひと旗あげるぜ!」っていう人は参加してみてはいかがでしょうか。

テーマ:コンピュータ関連 - ジャンル:コンピュータ

来年、携帯キャリアはどうなる?
 乱暴な言い回しが的を得ず、挙げ句に尻すぼみとなってしまった前回を反省しつつ引き続き、番号ポータビリティにからんで携帯キャリアの今後の動向を考察したいと思います。

 前回、携帯キャリア乗り換えを妨げてきた”電話番号が変わってしまうのは困る”ということに対して、番号ポータビリティ導入によりその足かせが無くなることで「本当の意味での携帯キャリア各社の魅力が問われる」という話をしました。では、その魅力とは何でしょう。

 11月16日付けプレスリリースのアイシェア意識調査の中で携帯キャリアに対する、「期待するところは?」という項目では全体の74.9%が何らかの「値下げ」を期待する調査結果が出ています。この中で一番期待の高かった「月額基本料金の値下げ」は全体の41.6%の人が期待をしています。その他では「通話料金の定額化(通話し放題)」が21.3%、「パケット料金の値下げ」が12.0%と続いています。

 全体の7割強の人が何らかの「値下げ」がキャリアにとっての魅力と感じているみたいですね。では、期待されているキャリアはどこでしょう。一番は24.8%でDoCoMo、二番目が22.8%でau、三番目は新規参入が期待されているBBモバイルが14.1%となっています。契約台数では二倍以上の差があるDoCoMoとauですが、期待度では大きな差が無いことがわかります。
keitai-keiyaku-suii.gif

keitai-keiyaku.gif


 では、現状のキャリアに対しての満足度はどうなんでしょう。
一番高いのはやはりauで86.6%の人が満足しています。二番目はDoCoMoで73.3%。これは5カ月前の6月よりauとの差を詰めた形です。三番目はボーダフォンの57.2%でこちらも5カ月前より満足度が上昇している。いずれのキャリアでもサービス向上に努めていることが結果となって表れています。

 電話番号が変わらないとしたらどのキャリアに移行したいかという質問にはダントツの一番でauが40.1%、二番目は何とDoCoMoを押さえてBBモバイルが18.5%で、DoCoMoは17.8%で三番目という結果になっています。この結果をみるとauの人気の高さがうかがえます。番号ポータビリティ導入後の動きに注目したいですね。

 これらのデータによると何らかの「値下げ」をすることが最大のセールスポイントになることは間違いないでしょう。番号ポータビリティ導入によって電話番号を変えなくて済むのであれば、より安く利用できる携帯キャリアに人気が集まりそうですね。

 来年度ますます熾烈なものになるであろう各社のユーザー囲い込み作戦は、まず「値下げ」ありきかもしれないですが、そればかりでは他社を大きく引き離すほどの効果は期待できないでしょう。余程大きく値下げができる秘策でもなければ、ライバル他社も同じように追随してきてお互い似たり寄ったりになってしまいます。
 
 様々なサービスの値下げで通話時間も気にせず話ができて、パケット代も定額が当たり前になると次にユーザーの心をつかむにはどうするべきか、それを考えてみましょう。
[READ MORE...]

テーマ:コンピュータ関連 - ジャンル:コンピュータ

番号ポータビリティ導入でどうなる携帯キャリア?
 11月22日、携帯電話会社を変更しても電話番号が変わらない「番号ポータビリティ」制度を来年11月1日までに導入することを情報通信審議会が決めた。

 いよいよ来年にはユーザーが電話番号に縛られずに携帯キャリアを選ぶことができるようになるわけだが、当の携帯電話各社は戦々恐々としているかもしれない。
審議会で検討中の時から言われていたことだが、このサービスには結構な手間と金がかかる。当然その分の負担はユーザーに頼らざるを得ないのだけど、各社値下げ合戦を繰り広げている中でそれを露骨にユーザーから徴収するわけにもいかず、いかに上手く徴収するかがこれからの各キャリアの腕の見せ所になるだろう。

◎「やはり強そうau人気」
 各キャリアの現状のサービス状況だと間違いなくDoCoMoからauに流れるユーザーが大量に発生しそうだ。auは昨年あたりから着実に力をつけてきている。当初はDoCoMoの独走が続いていたが徐々にauの人気が出始め最近ではその人気は本物になってきている。潜在的な”auいいなぁ”信者は相当数にのぼるのではないか。”電話番号さえ変わらなければいつでもauに乗り変えたい”という声はよく耳にすることだ。

 このauの人気は何だろう。さかのぼって考えた時に思い当たるのは、古くは2000年初頭のauのキャンペーンで豊川悦司、永瀬正敏、浅野忠信という当時では考えられないような超豪華メンバーが共演した一連のプロモーション展開だ。
[READ MORE...]

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース

((((((祝、広告掲載!!))))))
 
(((((((祝、広告掲載!!)))))) 



って別に僕のサイトが企業の広告に載ったわけじゃありません。

脳内飛行サイト上に広告を貼ってみました!って話です。
なーんだ、などと言わずに見てみてください。
本人は結構楽しいのです。すみません。

邪魔にならないように、貼る場所はサイドに振り分けました。
ECサイトはやはりAppleを押さえました。(定番すぎ?)
New iPodおすすめしちゃいます。

それと書籍のオススメなどもできると良いなと思いAmazonも。

でも、本当にECサイトの数の多さにはビックリしますね。

渋谷のスクランブル交差点で、
企業のプラカードを持ったありとあらゆる会社の人が一斉に
自分の方に押しかけてくるような錯覚に陥りました。
とてもじゃありませんが、全部の製品やサービスを理解した上で
選択することは不可能ですね。
しかも、貼るスペースは限られているし…。


でも、自分のサイトに広告を出すというのは何か楽しいですね。


サイト自体の見栄えもにぎやかになって華やいだ気がします。


 自分で作ったプラモデルのレースカーにぺたぺたと
たばこメーカーやエンジンオイルのメーカーのデカールを
貼っていく気分に似ている気がします。

この感覚って女性にはちょっとわからないかもしれませんが…。


アフィリエイトを熱心にやるという感じでは全然ないですけど、
広告を貼るとサイトがそれっぽく(?)なるのが良いですね。

サイトの景観を重視すると広告なんて本来は邪魔なんでしょうけど、
僕のサイトにはパリのヒュゾー規制みたいなものはないので
いろいろと実験して楽しんでみようと思います。

ご自分のサイトにまだ広告を貼っていない方は
ちょっとした部屋の模様替え気分になるので一度試してみてはどうでしょう。

テーマ:(*^_^*)うれしぃ - ジャンル:日記

お歳暮の季節がやってきたよ。
 師走名物の年賀状に引き続いて今度はお歳暮のシーズン到来。
一般的にお歳暮を贈るのは12月初めから20日頃までに贈るといわれてます。
しかし、その為の準備は11月中旬から下旬のまさに今!くらいからしないと
危険です。年賀状と同じでぎりぎりにしてしまうとロクなことありません。
それとお歳暮に関しては早めに準備して予約すると、割引きや特典がついたり
する場合があるのでこれを利用しないのももったいないですね。

 しかし、このお歳暮いったいどんなものが人気なのだろうと思っていたら…。
11月21日付の読売新聞の記事によると贈りたいものNo.1は「ビール」で、
もらいたいものNo.1は「商品券」ということでした。

 ビールと商品券を否定する気はないんですが、なんか味気なさすぎな気が
しました。まあでも、贈りたいものの二位と贈られてうれしいものの三位に
それぞれ「地域の名産品」というのが入っていたりして、なんかホッとしました。
日本の習慣っていいなってちょっと感じたりして…。


 さて、お歳暮の品はどこで買うかといった時にデパートが相変わらず人気の
ようですが、しかしこの「地域の名産品」に関してはインターネットが最強
だと思います。ごく普通の名産品から地元の知る人ぞ知る幻のナンタラカンタラ
まで、ありとあらゆるおいしそうな品がめじろ押し状態です。
発注も楽だし、選ぶ楽しさもあるしで、いやあ、いい時代になりましたね。


テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

パソコンで香りを作る「アロマジュール」は何をもたらすか
 「感性市場」戦略の一環としてNTTコミュニケーションズが発表した「香り通信ポータル」は近い将来、市場での「香り」の使われ方に変革をもたらすかもしれない。

 RBB TODAYによると、NTTコミュニケーションズは11月17日、パソコンで香りのエッセンスを調香して楽しむ装置「アロマジュール」のための香りレシピをダウンロードできる「香り通信ポータル」を開設した。今回のサイトの立ち上げはOCNと連動し感性に訴えかけるサービスを開発しているということで、同社の進めている「感性市場」戦略の一環だということだ。

 当初、「アロマジュール」という装置はアロマ愛好家の人が趣味で自由に製油を調合して香りを楽しんだり、アロマテラピーのために使われるだけのものだと思っていたのだが、NTTコミュニケーションズの発表を聞くとこの装置はただの芳香発生装置というものではなく、人間の感覚に訴える新たなコミュニケーションツールとしての利用が考えられて大変興味深いと思った。

 僕は海外に行くと、飛行機を降りた瞬間に感じた香り(臭い?)をその国のイメージとして記憶することがよくある。例えばバリやハワイは南国の花の香り、中国や香港は中華料理の何かの香り、イギリスは古い本の香り、オランダやベルギーは広い放牧地の草の香りといった具合だ。
 ちなみに日本はというと、なぜか海外から成田空港に降り立つと必ず蕎麦屋の汁の香りを感じて、”日本はしょう油の香り”というイメージが強い。僕はまだ行ったことがないのでわからないが、”韓国はキムチの香りがする”というのはよく聞く話だ。

 このように国のイメージだけではなく、人のイメージにも香りが結びついている。

[READ MORE...]

テーマ:アロマ - ジャンル:ライフ

ロケーションフリーをウォークマンで
小寺信良さんはご自身のブログ「コデラノブログ」の「さらに次のウォークマン」で「ウォークマンの起死回生の方法はロケーションフリー対応だ」と書かれている。僕も同感である。
 
 今回のAppleの5G iPod(iPod Video)は動画再生ができるiPodとして人気を博しているが、純粋に携帯型動画再生プレーヤーとして考えると作りがあまい。
 その点、本来ならこの手のものを作らせたらSONYの方が格段に良いものを作りそうなのだが、上手くいっていない。「モノづくりのSONY」というブランドがAppleのブランド、iPodというブランドに負けてしまっている。製品としてならSONYの方がいくらでも高性能な良いモノを作れそうなのに(パーツの自社開発とか超寿命のバッテリーとか)最近のSONYは何かがズレてしまっているようだ。

今のSONYに欠けているのは、はっきりこれだとは言えないがAppleのiTMSような大胆な”サービスを自社の製品と結びつけて構築する能力”といったものではないだろうか。
製品自体のデザインの良し悪しや、ソフトウェアとの連携などのアドバンテージはあるとしてもSONYがやろうとしてできないことはないだろう。そこまで俯瞰で製品とサービスを結びつけてブランドを構築するということができていなかったということと、著作権保護機能や自社のATRACフォーマットを引きづりすぎて、ユーザーにとってどういう製品が嬉しいのかということをないがしろにしたことが最近のウォークマンの低迷に繋がっているように感じる。

[READ MORE...]

テーマ:ソニー バイオ - ジャンル:コンピュータ

iPod Videoの動画変換にはこれ使っときなさい。
僕が今回あまりオススメしていない5G iPodのiPod Videoですが、何だかんだで結構売れているみたいですね。
 オススメしていなくても「お前も買ったんだろうが!」と言われてしまえば仕方のないことなので、今回はしょうがなく5G iPodであるiPod Videoを買ってしまった人のためにいろいろ書いてみたいと思います。

 今回iPodを買った人というのは、当然のことながらわざわざ4G iPodから買い換えた人も多いはずですから、やはり動画再生について魅力を感じたのでしょう。僕もそうです。ところが、(また批判になってしまうかもしれませんが)この動画再生について実はAppleの対応はあまり良くない。

 せっかく動画を見られるiPodを買ったわけですから、自分の持っている動画ファイルをiPodで見たいというのは当たり前のことです。しかし、iPodで再生するためには今もっている動画をiPodで再生できるフォーマットに変換する必要があります。

 ところが動画ファイルの変換がAppleのQuickTimeは駄目駄目なんです。オリジナルの動画をiPodで再生できるフォーマットに変換するのに実再生時間の10倍くらいかかったりします。もうたまったもんじゃありません。今どきの動画データエンコードの次元じゃありませんね。
 
 では、何がオススメかというとですね。

Windowsユーザーには、「携帯動画変換君」が一番でしょうか。
「携帯動画変換君」はPSP動画作成で定番だったのがiPod対応になったものです。変換時間もダントツです。もちろんフリーソフトです。

もう一つは英語版ですが、「Videora iPod Converter」が割といい感じです。
こちらはPSP動画作成で高性能なフリーソフト「PSP Video 9」と同じ「Videora Holdings」製です。ここのソフトはフリーソフトでありながら高機能なのが良いですね。

Macユーザーには、「MPEG-Exporter-TNG」がオススメですかね。
こちらはffmpegのフロントエンドという扱いなのでMacOSXにffmpegをインストールした上で動くといったソフトです。

どれもDivXファイルやキャプチャーカードで録画したm2pファイルなどを直接読み込んでiPodで再生できるmpeg4形式に変換してくれるのでとっても便利です。

テーマ:Apple/Mac,iPod,OSX,etc... - ジャンル:コンピュータ

Yahoo! オークション。データマイニング導入で何が変わるか。
11月14日、ヤフー がインターネットオークションサービス「Yahoo!オークション」での、知的財産権侵害などの不正出品や架空出品による詐欺の取り締まりを強化することを発表したが、その不正検知のためにデータマイニング技術を応用したシステムが利用されることになった。

 データマイニング技術は日本が抜きん出ている。よく知られているのは金融機関での利用で、クレジットカード会社などではカードの不正使用を検知するために利用していると言われる。
 
 顧客のクレジットカード利用状況をデータベース化して、普段の使用動向と明らかに違うパターンが検知された場合には顧客に確認を求めたりカードの使用を停止したりして被害の軽減に役立てている。欠点として、特定の顧客のカード利用の動向をデータベース化する上で、ある程度の期間が必要になることと使用状況が不規則な顧客の場合には不正使用かどうかの判断がつき難いといったことがあげられる。

 今回ヤフーがオークション取引での不正検知のためにデータマイニング技術を利用することになっているらしいが、まずは顧客の出品状況、取引を全てデータベース化しなくてはならない。まあ、もともと「Yahoo!オークション」自体がネットでの取引を前提としたシステムなので、ある程度の利用状況は既にデータ化されていると思うので、それ自体はそれ程難しいことではないだろう。

 大変なのはその膨大なデータベースから目的となる相関ルールを”いかに高速かつ正確に抽出できるようにするか”のまさに”データマイニグ”のシステム構築だろう。今回ヤフーはこのシステム構築の為に約1億円をかけるという。凄いですね。
 ここでおもしろいことが予想される。
[READ MORE...]

テーマ:最近の気になるニュース - ジャンル:学問・文化・芸術

米アマゾン驚きの新サービス発表。出版業界に革命か!
米アマゾンの新サービスがまた発表された。11月4日のHOTWIREDのニュースによるとサービスは2つ。「アマゾン・ページズ」と「アマゾン・アップグレード」だ。
11月1日に同社の「Search Inside」の日本版「なか見!検索」が始まったばかりだが矢継ぎ早の発表となった。

「アマゾン・ページズ」は本自体を買わずにページの必要な部分だけをネット上で読むことを可能にするサービス。書籍の実物は手にできないが、アマゾン社のウェブ上でページの画像を閲覧する権利を買うというもの。
「アマゾン・アップグレード」は買った本は自宅に置いたまま、ネット接続可能な場所ならどこからでもアマゾンに接続して閲覧できるというもの。それが本の価格の一割ほどの追加料金で利用できるようになるようだ。もう、部屋に本棚はいらなくなりそうだ。

 はっきり言ってこれは凄いことだ。リアル店舗の本屋では絶対にできないことをやってのけたといっていい。自分の店先の本をページごとにバラ売りをするという行為は製本された本では無理だ。仮にやったとしてもその後の仕入れで、問屋に「すみません。バガボンドの第21巻の61ページから83ページまでと、吉本隆明の共同幻想論の文庫本のあとがきだけください。」などとは発注できない。
今回のアマゾンのサービスは出版物のデジタル化を加速させる起爆剤になるかもしれない。

 そしてこのことはまだあまり騒がれていないが、
[READ MORE...]

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース

年収が1000万円の人は100%結婚できる?
 日本の階級格差の広がりが叫ばれている。
そのようななか出版された三浦展の「下流社会」は階層意識別の消費行動の違いを独自に調査・分析することで見えてきた現在の30歳代前半を中心とする、いわゆる団塊ジュニア世代における「下流化」傾向について編まれた本だ。

 団塊ジュニア以降の世代は戦後1億総中流化の掛け声とともに高度経済成長期を経て中流社会になった後の日本に生まれ育った。そのため著しい貧富の差は見ていない。その世代はまわりが皆、同じような生活様式、教育環境、価値観で、そこそこ豊かに育っていて、「下から中」や「中から上」を目指す上昇意欲も弱く、「中から下」への危機感も希薄だという。

 そのような若者たちが上昇意欲と能力を持っていなければ簡単に落ちていってしまうという、これから来るであろう階級格差増大の社会の波の中で、生活様式や価値観、消費はどのように変化していくのかについてこの本は様々な考察をしている。

 この本の中で所得による既婚率についての相関図(既婚については夫婦の合計)があるのだが、男性の場合所得が上がるほど既婚率が高まり、所得が700万円を超えると9割、1000万を超えると100%が結婚できるという分析結果が出ている。すごいのは、

[READ MORE...]

テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

第五世代iPod、iPod Videoの良いところはココだけ!
前回ウェブ上のAppleStoreとサポートのお姉ちゃんにやられたという話に引き続き第五世代のiPod Videoの話の続き。

…で、そんなことがありながらも無事に第五世代のiPod が手元に届いた。ビデオが見られるということ以外は前回と同じディスク容量でのボディ厚が薄くなり軽くなったということと、表面が初代iPodと同じような(というかiPod nanoと同じような)フラットなデザインになったということを除き、その他はいろいろ細かく言われている程大まかには嬉しい変化はない(と思う)。
 このiPodのオススメはやはりムービーの再生に尽きる。それを望まない人はわざわざ第四世代iPodから買い換える必要はないように感じる。スティーブ・ジョブスが「ハードディスクタイプのiPodはそろそろ買い換えの頃だろう?」なんて言ってるけど、全然必要なし。しかも液晶面積、ミニピンジャックの位置が変更されているため人によっては今使っているケースも買い換えになることを覚悟しよう。 特に音楽をメインに聴くという人は、なおのこと
[READ MORE...]

テーマ:iPod - ジャンル:コンピュータ

第五世代iPod、iPod Videoの良いところはココだけ!
前回ウェブ上のAppleStoreとサポートのお姉ちゃんにやられたという話に引き続き第五世代のiPod Videoの話の続き。

…で、そんなことがありながらも無事に第五世代のiPod が手元に届いた。ビデオが見られるということ以外は前回と同じディスク容量でのボディ厚が薄くなり軽くなったということと、表面が初代iPodと同じような(というかiPod nanoと同じような)フラットなデザインになったということを除き、その他はいろいろ細かく言われている程大まかには嬉しい変化はない(と思う)。
 このiPodのオススメはやはりムービーの再生に尽きる。それを望まない人はわざわざ第四世代iPodから買い換える必要はないように感じる。スティーブ・ジョブスが「ハードディスクタイプのiPodはそろそろ買い換えの頃だろう?」なんて言ってるけど、全然必要なし。しかも液晶面積、ミニピンジャックの位置が変更されているため人によっては今使っているケースも買い換えになることを覚悟しよう。

[READ MORE...]

テーマ:iPod-video用 - ジャンル:コンピュータ

iPodの正しい買い方。iPod Video は量販店で買え?
 iPod Videoを買ってみたのだが、やはりムービーが見られるようになったのは良い。
何が良いというレビューは他のブログでさんざん目にしているので、別のことを書きたい。 ここでは逆に良くない方の話。今回残念だと思ったのはAppleStoreの対応だ。僕は5G iPodの発表の翌日すぐにAppleサイト上で購入したのだが手元に届いたのは10日以上たってからだった。
 店頭での販売を開始したアップルストア銀座や渋谷の他、量販店でも買えるようになったのは発表から1週間後だった。いつの間にかサイト上で買うより、量販店で予約したり、アップルストアの店頭に直接行った方が早く手に入るという状態が起こっていた。
[READ MORE...]

テーマ:iPod-video用 - ジャンル:コンピュータ

年賀状の季節がやってきたよ。
 いよいよ年賀状の季節がやってきた。11月1日、来年度の年賀状が全国で発売された。
もう何年も前から毎年のように、「今年こそは早めに年賀状を買って宛名書きをしよう」と思うのだが、今まで一度も成功したことがない。

大抵年末の元旦配達用の締め切り日の直前か、既に休みに入ってしまい大晦日の前までになんとか仕上げようと必死になるか、年が明けてしまいさてどうしたものかと開き直っているうちに寒中見舞いになってしまうというパターンのうちのどれかである。

 さて、ソースネクストが年賀状に関するネット調査の結果を発表した。
来年度年賀状を出すと答えた人は89.7%だそうだ。その中で葉書で出す人が95.7%、電子メールが37.1%、携帯メール31.1%、ネットのグリーティングカードサービスは18.6%という結果。やはり今回も断然年賀状はハガキでというのがスタンダードらしい。しかし、近年は着実に電子メールも流行ってきている。(と自分にくるメールのことを思い出し、かってに想像)それ故に第2位につけてきているのだろう。

[READ MORE...]

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術


ブログ検索


おもしろいブログを紹介中

フィード

カテゴリー

ウイルスセキュリティ


なぜだか売れている本
アイデアのつくり方
アイデアのつくり方

話題のロストを一気に見るなら
LOST
LOST DVD Box 日本版8月2日登場

ダントツ人気爆走中!
英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け
英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。