人気タイトル

最近の記事



ipodacc_120-60.gif






過去ログ

リンク

プロフィール

脳内飛行士

Author:脳内飛行士
一瞬で通り過ぎる毎日を
ふらふらと飛び回る夢想家

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

脳内飛行
PC・ネット・IT関連の気になる事柄をわりと真面目に好評妄想中です!

Google
 
Web nonaihiko.blog33.fc2.com

<このGoogleサーチは本ブログ内のキーワード検索に対応しています>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お歳暮の季節がやってきたよ。
 師走名物の年賀状に引き続いて今度はお歳暮のシーズン到来。
一般的にお歳暮を贈るのは12月初めから20日頃までに贈るといわれてます。
しかし、その為の準備は11月中旬から下旬のまさに今!くらいからしないと
危険です。年賀状と同じでぎりぎりにしてしまうとロクなことありません。
それとお歳暮に関しては早めに準備して予約すると、割引きや特典がついたり
する場合があるのでこれを利用しないのももったいないですね。

 しかし、このお歳暮いったいどんなものが人気なのだろうと思っていたら…。
11月21日付の読売新聞の記事によると贈りたいものNo.1は「ビール」で、
もらいたいものNo.1は「商品券」ということでした。

 ビールと商品券を否定する気はないんですが、なんか味気なさすぎな気が
しました。まあでも、贈りたいものの二位と贈られてうれしいものの三位に
それぞれ「地域の名産品」というのが入っていたりして、なんかホッとしました。
日本の習慣っていいなってちょっと感じたりして…。


 さて、お歳暮の品はどこで買うかといった時にデパートが相変わらず人気の
ようですが、しかしこの「地域の名産品」に関してはインターネットが最強
だと思います。ごく普通の名産品から地元の知る人ぞ知る幻のナンタラカンタラ
まで、ありとあらゆるおいしそうな品がめじろ押し状態です。
発注も楽だし、選ぶ楽しさもあるしで、いやあ、いい時代になりましたね。


スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

年収が1000万円の人は100%結婚できる?
 日本の階級格差の広がりが叫ばれている。
そのようななか出版された三浦展の「下流社会」は階層意識別の消費行動の違いを独自に調査・分析することで見えてきた現在の30歳代前半を中心とする、いわゆる団塊ジュニア世代における「下流化」傾向について編まれた本だ。

 団塊ジュニア以降の世代は戦後1億総中流化の掛け声とともに高度経済成長期を経て中流社会になった後の日本に生まれ育った。そのため著しい貧富の差は見ていない。その世代はまわりが皆、同じような生活様式、教育環境、価値観で、そこそこ豊かに育っていて、「下から中」や「中から上」を目指す上昇意欲も弱く、「中から下」への危機感も希薄だという。

 そのような若者たちが上昇意欲と能力を持っていなければ簡単に落ちていってしまうという、これから来るであろう階級格差増大の社会の波の中で、生活様式や価値観、消費はどのように変化していくのかについてこの本は様々な考察をしている。

 この本の中で所得による既婚率についての相関図(既婚については夫婦の合計)があるのだが、男性の場合所得が上がるほど既婚率が高まり、所得が700万円を超えると9割、1000万を超えると100%が結婚できるという分析結果が出ている。すごいのは、

[READ MORE...]

テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術


ブログ検索


おもしろいブログを紹介中

フィード

カテゴリー

ウイルスセキュリティ


なぜだか売れている本
アイデアのつくり方
アイデアのつくり方

話題のロストを一気に見るなら
LOST
LOST DVD Box 日本版8月2日登場

ダントツ人気爆走中!
英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け
英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。